女性に起こる薄毛の特徴・原因・対処法のまとめ

女性の薄毛はヘアサイクルやダイエットなどさまざまな原因によって発生します。

ここでは、女性の薄毛の特徴を中心に原因・対処法まで紹介。最近薄毛が気になるという方は、ぜひチェックして薄毛対策に活用してください。

女性の薄毛の特徴とは

女性の薄毛の特徴について詳しくみていきましょう。

一部分が薄くなる

女性の薄毛は、おでこや分け目などの生え際を中心に、一部分が薄くなっていく特徴があります。

男性のように頭頂部から薄くなるパターンもありますが、一度に薄くなるのではなく徐々に抜け毛の量が増え、一部分から薄くなっていくのが特徴として挙げられます。

全体的なボリュームが減る

髪のボリュームが全体的に減っていくのも、女性の薄毛の特徴です。

年齢的なものやストレスなどさまざまな原因が考えられますが、ボリューム感が減るのでヘアアレンジがしにくくなり、薄い部分が以前よりも目立ってくるなど、薄毛の進行に合わせて変化が出てきます。

女性が薄毛になる原因

女性が薄毛になってしまう原因についても詳しくみていきましょう。

ヘアサイクルの乱れによって発生しやすい

女性の薄毛は、ヘアサイクルの乱れによって発生するケースが多くみられます。

栄養バランスの偏り、急激なダイエット、突発的な病気やストレスが体に負担となってかかると、ヘアサイクルが乱れて抜け毛が発生しやすくなります。

妊娠・出産・産後にはホルモンバランスが急激に変化し、体内からミネラルが不足するため、一時的に抜け毛の量が増えることも。

また、更年期障害や閉経後にはホルモンの分泌量が減り、発毛量そのものが減って薄毛になる可能性があります。

髪をひとつに縛る・ずっと同じ分け目を続ける・脱色やパーマを繰り返すなどのヘアアレンジによる薄毛も女性ならではの特徴といえるでしょう。

男性型脱毛症とは異なる

男性型脱毛症(AGA)は遺伝的体質による影響が大きく、女性の薄毛とは根本的に異なります。

女性の薄毛は加齢、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、ダイエット、薬の影響など複合的な要因が重なって発生することが多く、一人ひとりに異なる原因が隠れているという特徴があります。

女性の薄毛対策

女性ができる薄毛対策には、どのような方法があるのでしょうか。

生活習慣の改善

まずは規則正しい睡眠と食事で生活習慣を改善していきましょう。

食事では発毛の元となるたんぱく質をしっかりと摂り、ビタミンやミネラルなど体をつくる栄養素を食べものから摂るようにします。

足りない栄養素はサプリメントで補うこともできますが、基本は3食の食事にあります。

睡眠についても、極端に不規則な生活を続けるとヘアサイクルが乱れてしまいます。ストレスが体にかからないように、毎日決まった時間にしっかりと眠る習慣をつけましょう。

育毛・ヘアケア

育毛剤の使用、育毛成分が含まれるシャンプーやトリートメント剤の使用を行うことも、早期の薄毛対策としておすすめです。

シャンプー中に頭皮を洗いすぎないよう注意したり、肌にやさしいノンシリコンシャンプーに替えたりといった対策方法もあります。

薄毛の原因と対処法を押さえる

薄毛が進行してきたら、まずは何が原因で薄毛になったのかをチェックしてみましょう。生活習慣に問題があれば改善し、血行不良やストレスの多い環境を見直すことも大切です。

対処の難しい薄毛については、専門的な治療が受けられるクリニックの受診も検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました