栄養不足と抜け毛・薄毛の関係

ダイエット中の人や、病気で療養している人に多い「抜け毛」の問題。年を重ねるごとに抜け毛が増えてくることも広く知られていますが、実はすべて「栄養不足」が関わっている場合があります。

ここでは、栄養不足がなぜ抜け毛を引き起こすのか、その関係について詳しく紹介します。

栄養不足と抜け毛の関係

栄養不足と抜け毛の関係について、原因も踏まえて詳しくみていきましょう。

栄養素は髪の原材料

頭髪が薄くなる原因の一つは栄養不足です。偏食や孤食など、現代人ならではの食習慣によって髪の毛に必要な栄養素が欠乏し、慢性的に髪が作れない状態になってしまうのです。

特に外食やコンビニ食を選ぶと炭水化物やたんぱく質は摂れてもビタミン・ミネラルなどの髪の毛に必要な栄養素が欠乏しやすく、髪が細く弱っていってしまうのです。

栄養素は体内バランスの維持に不可欠

抜け毛が増える原因には栄養不足以外にもホルモンバランスの問題やストレス、遺伝、血行不良、疾患と薬の影響などが挙げられます。

栄養をバランス良く摂っていれば体調を体の中から整えることができるので、ストレスやホルモンバランスの乱れによる影響を軽減できる可能性もあるでしょう。

反対に、栄養が欠乏した状態ではいくら高カロリーの食事でエネルギーをつけようとしても体内のバランス維持が難しくなり、抜け毛や薄毛のように結果となって現れやすくなるのです。

抜け毛対策におすすめの栄養素とは

ここからは、抜け毛対策におすすめの栄養素をみていきましょう。

タンパク質

肉・魚など動物性の食材に含まれるタンパク質は、筋肉や髪・爪など人体を構成するために必要な栄養素です。

ビタミンB群

ビタミン同士、あるいはミネラルなどと協力して体を作っていくビタミンB群。なかでもB2とB6には体の代謝を支える力があり、ヘアサイクルにも影響を与えていると考えられています。

亜鉛

ミネラル成分の中でも、タンパク質から髪の毛の主成分である「ケラチン」を合成する際に欠かせないとされている栄養素です。

抜け毛予防に効果の期待できる食材とおすすめメニュー

抜け毛予防に効果の期待できる食材と、おすすめのメニューを紹介します。

ひじきの煮物

ひじきにはカルシウムや鉄分が豊富で、体内から代謝を促進します。亜鉛を含むゴマやのり、わかめなどを組み合わせて煮物にしたり、ローカロリーでタンパク質が摂取できる大豆を入れた煮物がおすすめです。

ミネストローネスープ

ミネストローネスープは旬の野菜と魚介類が一度に使えるレシピ。大豆やお肉でタンパク質を、玉ねぎ・人参・キャベツなどの野菜からビタミン類を摂ることができます。

栄養をバランスよく摂って抜け毛を予防

育毛や抜け毛予防には規則正しい生活習慣のほか、食事内容にも注意しなければなりません。

特に現代人はビタミンやミネラルが欠乏しやすく、好きなものばかり食べる生活は髪をやせ細らせて抜け毛を促進します。

肉・魚には野菜や果物を添え、スープなど丸ごと調理できるレシピも活用して、栄養バランスに配慮した食事習慣を心がけてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました