自毛植毛手術は術後何日くらいで会社に出勤できるのか

自毛植毛は手術後どのくらいで会社に行けるようになるのか、疑問に思っていませんか?

また、自毛植毛をしても周りにバレたくないと思っている方も多いと思います。

バレないためには、何日ほど休みを確保すると安全なのか。

この記事では、自毛植毛手術の場合の会社復帰までの期間を解説します。

自毛植毛手術には2種類の術式があり、どちらの方法を取るかによって術後の過ごし方が異なるのです。

ウィッグが必要になる術式もあるため、接客業・営業職の方は要チェック。

記事後半では、術後の生活の過ごし方で注意すべきポイントについても触れています。

ぜひ参考にしてみてください。

自毛植毛手術後からどのくらいで会社に行ける?

自毛植毛手術は、その気になれば術後翌日から会社に行くことができます。

しかし、植毛の術式や仕事内容によって目安となる期間は異なります。

さすがに翌日からはという場合は、手術・翌日と2日間あれば3日目から仕事にいけます。土日で行えば、週明けから仕事が開始できると思えばよいでしょう。

植毛の術式による差

自毛植毛手術には2つの術式があります。「FUT」と「FUE」です。

FUTはドナーストリップ法ともいわれており、メスを使い後頭部の頭皮をカットしはぎとる術式。

FUEはメスを使わずに専用器具を用いて毛根を採取する術式です。

メスを使わないFUEのほうが、包帯を外すまでの期間が短くなります。

手術の翌日には出血は止まっていますので、包帯はその日限りで外せます。

したがって、多少出血してしまったとしても、手術の翌日には包帯を外せるケースが多いのです。

しかし、包帯が外せたとしても、手術方法によっては手術跡が目に見えてわかります。

髪型や、帽子などでカバーができればすぐにも仕事復帰が可能です。

ヘアパウダーは定着剤を使用しての使用の場合は、術後約1週間程度は使用できないため、ヘアパウダーで隠したい場合には長期に休みを取っておきたいところですね。

メスを使うFUTの場合は包帯を外すまでに少なくとも3日はかかります。

出血が止まるまでの間は付け続けなくてはいけないため、個人差によって3日以上かかる場合もあるでしょう。

包帯をしたまま会社に行くと注目の的になるでしょうから、あらかじめ少し長めに休みを取っておくことをおすすめします。

また、FUTは後頭部の皮膚を短冊状に切り取る術式で、縫合して髪に隠れ見えなくなりますが、痛め止めの効き具合によっては体調も万全ではない状態になる為、長期に休みは撮っておきたい術式になります。

FUEの場合はウィッグが必要

早くて翌日には会社に出社できますが、FUEの場合はウィッグが必要です。

早くて翌日には会社に出社できますが、FUEの場合、髪の毛で隠しきれない場合は、ウィッグが必要です。

専門器具で毛根を広い範囲から採取するため、後頭部をバリカンで刈り上げなくてはいけません。

クリニックで部分ウィッグを購入し、1か月前後は着用する方が多いでしょう。

ウィッグはクリニックによって値段は異なりますが、5万円程度で購入できる場合が多いです。

またどうしてもウィッグを被りたくない場合は、刈り上げない植毛という選択肢もあります。

しかし技術的に難しい術式のため、対応しているクリニックが少ないことと料金が約2倍にまで跳ね上がるのがデメリット。

また植毛範囲の程度によっては、後頭部の部分を広範囲には刈り上げずに行える場合もある為、その場合にはウイッグは必要無くなります。いずれにせよ事前にクリニックに相談の上決めるのが良いでしょう。

ウィッグ

包帯を巻く期間がやや長くなりますが、FUTであればウィッグは必要ありません。

1ヶ月程度ウィッグが必要なFUEか、ウィッグは必要ないが4日程度包帯を巻き続ける必要があるFUTか。

予算や生活の都合に合わせて検討してみてください。

生活の中で気を付けるべきポイント

自毛植毛の術後は、生活の中で気を付けるべきポイントがいくつかあります。

特に気を付ける必要がある4つのシーンごとにポイントを紹介しましょう。

お風呂

自毛植毛後のお風呂は、手術の翌日から可能です。

但し、手術直後の入浴は、血流がよくなり出血することにもつながる為、長時間の入浴は控えるようにお願いしているところがほとんどです。

クリニックによっては当日からシャワーOKなところもあるため、専門医に相談してみましょう。

術後当日・翌日にシャワーすることに対し、抵抗がある方も多いかもしれません。

しかし、術後の頭皮は清潔な状況にしておかないと、雑菌の繁殖により感染症を引き起こす可能性があるのです。ただ、術法によっては、1週間は洗髪ができないこともありますので、クリニックに確認すると良いでしょう。

雑菌を残さないためとはいえ、ゴシゴシと力を入れて洗髪するのはNG

シャンプー泡は、大量の泡だけで洗う様にしましょう。

術後1週間程度は頭皮に傷が残っており出血しやすいため、丁寧に洗髪する心掛けが大切になります。

普段からシャワーの水圧が強い場合は、水圧を弱めにし、特に移植した部分の頭皮には直接かからない様にする配慮も必要。

また刺激の強いシャンプーを使っている場合は、あらかじめ刺激の少ないシャンプーを用意しておきましょう。

シャンプー選びに悩むようであれば、メリットシャンプーがおすすめです。

定番の刺激も少ない安心感のあるシャンプーです。

最後に髪の乾かし方ですが、ここでも頭皮を傷つけないようにやさしく水分をタオルで包み込む様に軽く抑えて拭き取りましょう。

ドライヤーも普段より弱い風で乾かす必要があります。

シャンプーの仕方で不安がある場合は、クリニックに相談すると安心です。

睡眠

自毛植毛の術後、睡眠時に気を付けるポイントは3つあります。

体勢・枕・睡眠の質です。

それぞれ解説します。

自毛植毛の術後は、睡眠時の体勢に注意しなくてはいけません。

術後は、止血目的の為、頭部全体を圧迫止血と言って少しきつめに包帯が巻き付けられます。

自毛植毛の手術では後頭部より採取する為の毛髪組織を採取してきます。採取した箇所は傷痕ですが、すぐに治癒しますので問題ありません。それよりも顔の晴れを防ぐため仰向けや横を向いて就寝されることをお勧めします。また穴の開いた枕を使用するなど、術後暫くの間は工夫して就寝下さい。特に、FUT法の場合は痛みが強く仰向けでは寝られないことも考えられますので、より工夫が必要です。

枕を変える際は、慣れないと寝つきが悪くなってしまう方も多いので、植毛を行う1,2週間前から使い慣れておきましょう。

自毛植毛は睡眠の質によって毛髪の定着率が変化します。

睡眠不足になると、血管が収縮し毛髪に栄養が届きにくくなってしまうのです。

栄養が足りなくなると移植した毛髪が抜け落ちてしまう可能性も。

睡眠時間をしっかり確保し、質の高い睡眠をとれるように意識してみましょう。

スムーズに睡眠するためのポイントは、寝る直前にブルーライトを浴びないこと。

ブルーライトはパソコンやスマホなどから発せられる光です。

脳が活性化してしまい、眠りにつきにくくなります。

また植毛後は1週間程度普段とは違う体勢で眠ることになるため、なかなか眠りにつけない場合もあるでしょう。

クリニックで睡眠薬を処方してもらうとスムーズに眠りにつけます。

スポーツ

自毛植毛手術は術後の過ごし方により、移植した毛髪の定着率が変わります。

毛髪が定着していないのに強い刺激を与えてしまうと、移植したのにもかかわらず抜け落ちてしまう場合があるのです。

身体を激しく動かすと血行が促進され、傷口が開いてしまう可能性があるため危険。

そのため身体を激しく動かすスポーツは、術後1カ月程度は避けたほうがよいでしょう。

軽いスポーツでも控えておいたほうが無難といえます。

術後57日目は、ウォーキングやサイクリング程度の運動であれば可能です。

ただ、サッカーや野球、バスケといったスポーツは最低でも2週間は控えるべきです。

クリニックによって「術後何日までスポーツはダメ」と決められているケースが多いため、確認してみましょう。

喫煙

自毛植毛手術直後は、喫煙は可能な限り控えたほうがよいでしょう。

タバコには末梢血管を収縮させる作用があり、移植した毛髪への血流を減少させてしまう恐れがあるのです。

国際学会では、移植直後の喫煙を避けるように指導すべきという見解が発表されているともいわれています。

しかし実際は定着率にそれほど影響することは少ないとされており、禁止はされていません。喫煙の問題は血流の流れが悪くなる事にあります。折角植毛をして、生着するまでの1週間くらいの暫くの間は、全てとはむずかしいでしょうから、少し煙草を控えるくらいの気持ちは持っていたいものです。

ヘビースモーカーの場合は、ストレスを感じない程度に本数を制限すると良いかもしれません。

不安を感じる場合は、クリニックに相談してみることをおすすめします。

術後のショックロスを防ぐ

術後のケアを怠ってしまうとショックロスが起きてしまう可能性があります。
ショックロスとは、自毛植毛を行ってから2週間位~3か月位の間に、一時的に髪の毛が抜け落ちる現象を指します。
ショックロスとは何かより詳しく知りたい方はこちらの記事をご参照ください。

自毛植毛は人によって休むべき期間は異なる。

最低でも手術当日の休みは確保しておくと良いでしょう。

力仕事・肉体労働が主な仕事内容の場合、術後1週間位は無理をせずほどほどに行うことをおすすめします。

術後は、普段の生活でも頭皮に負担を与えないように意識して過ごしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました