細くなった髪を太くするには?健康的な髪を取り戻す方法を紹介

「最近髪が細くなったかも?」。そんな髪の悩みを抱えている方に朗報です。細くなってしまった髪は太くすることができます。ここでは細くなった髪を太く健康的にする方法を解説しています。細毛予防や抜け毛対策にも繋がりますので「もう太くするのは無理」と諦めてしまっている方はぜひ参考にしてみてください。

髪が細くなってしまう原因とは

元気だった髪も、年齢とともに細くなっていきます。個人差はあるものの、若い頃のように太く健康的な髪を維持するのはとても困難です。ここではなぜ髪が細くなってしまうのか原因を説明します。

老化

もっとも多いのが老化によって髪が細くなることです。「歳を取って髪が細くなった気がする」という方は、毛細血管が老化し栄養が十分に行き届いていないことが大きな原因になっています。誰にでも起こり得ると言えるでしょう。

生活習慣の乱れ

不規則な食生活や睡眠不足も髪を細くしてしまう原因です。特に睡眠は成長ホルモンが分泌されますから、十分に寝ていないとどうしても正常に分泌されなくなってしまいます。食事も、脂質の多いものや栄養バランスが乱れていると髪に影響します。煙草を吸っている方も細毛の原因になるでしょう。

間違ったヘアケア

きちんとヘアケアをしているつもりでも、間違った方法でケアしていると髪や頭皮に悪影響です。たとえば、頭皮を強く擦って洗ったり、トリートメントを頭皮につけたり、髪を自然乾燥させたりなどが挙げられます。また髪や頭皮に合わないシャンプーやトリートメントもダメージの原因になるので気をつけましょう。

ストレス

必要以上にストレスを感じている場合も、髪を細くしてしまうと言われています。ストレスは自律神経が乱れ、血液の流れが悪くなります。そのため髪に十分な栄養が行き届かなくなり、細毛になるだけでなく抜け毛の原因にもなってしまいます。

細くなった髪を太くする方法

一度細くなってしまった髪は太くできます。細くなってしまった原因にもよりますが、努力次第で今までどおりの髪を取り戻すことができるでしょう。ここではより効果的な髪を太くする方法を紹介します。

髪を太くする栄養素

髪を太くする栄養素を摂ることで髪を健康的にします。おすすめは「良質なタンパク質」です。髪はタンパク質によって形成されているため、良質なタンパク質を摂ることで髪を太く健康的にしてくれます。他にも亜鉛・ヨウ素・アミノ酸も髪に良いと言われ、抜け毛を防いだり髪を生成したりしてくれます。

もちろんこれらだけの栄養素を摂るのではなく、バランス良くさまざまな栄養素を摂ることが大切です。ビタミン類も髪の健康に良いと言われていますから、積極的に摂りましょう。

頭皮マッサージをする

頭皮の血行を促進してあげることで、髪を太くし抜け毛予防に繋がります。いろんなマッサージ方法がありますが、特に効果的なマッサージを紹介します。

・生え際~前頭部
指の腹を生え際に置き、頭頂部に向かって引き上げていきます。
そのまま2~3秒キープし元の位置に戻します。
指の力を抜いたら再び1に戻り数回繰り返します。

・頭頂部~後頭部
両手で頭を包み込むように指の腹を置き、頭頂部に向かって寄せます。
そのまま2~3秒キープしたら元に戻します。
一連の流れを5回繰り返します。

頭皮ケア商品を使用する

育毛剤や発毛剤といった頭皮ケア商品を使うのもおすすめです。ただ髪が細い=老化や栄養不足とは限らず生まれつきということもありますので、使用したからといって必ずしもすべての人の髪が太くなるわけではありません。そこを十分理解したうえで使用しましょう。

ちなみに髪を太くする成分は「亜鉛」「コラーゲン」「エクオール」「ミレットエキス」「ケラチン」などが挙げられます。

髪が細いのは遺伝もある?

髪を太くする方法を紹介してきましたが、髪が細くなる原因は老化や栄養不足ばかりではありません。そのため遺伝によって髪が細い場合は「太くする方法」を試してもあまり効果を実感できません。深刻な状態以外はそれほど気にする必要はありませんが、どうしても心配な方は専門医に診てもらうのも手段のひとつでしょう。

タイトルとURLをコピーしました