加齢による薄毛はエイジングケアで改善しよう!

髪は年齢とともに弱っていきます。若い頃は何もしなくても健康だったのに、歳とともに抜け毛や薄毛が気になってきたという方は要注意です。髪は見た目年齢にも影響しますから、日頃からしっかりエイジングケアをして健康的な髪を維持したいところです。ここでは薄毛の予防方法を解説しています。薄毛で悩んでいる方は必見です。

エイジングと女性の薄毛の関係とは

どんなに健康的な髪も年齢とともに変化します。「歳を取って薄毛が気になってきた」「抜け毛が増えた」という方は、年齢が関係しているのかもしれません。ここではエイジングと女性の薄毛の関係性についいて紹介します。

なぜ歳とともに薄毛が気になるのか

年齢とともに薄毛が目立つようになってくるのは、いくつかの原因が挙げられます。1つ目は「女性ホルモンの減少」です。髪は女性ホルモンによって健康にし、成長を促します。しかし女性ホルモンは年齢とともに減少します。そのため、歳を取ると髪が弱り薄くなってしまうのでしょう。2つ目は「血行不良」です。元気な髪は頭皮の代謝が良く柔軟性があります。血行不良を起こすと頭皮が硬くなり、薄毛を起こしてしまうのでしょう。

他にも甲状腺ホルモンの異常や活性酸素の増加などがあります。近年は特に活性酸素による抜け毛・薄毛が増えていると言いますから、若年層でも薄毛に悩む人は少なくありません。

自宅で行う薄毛予防のためのアンチエイジング

加齢とともに薄毛になってしまうのであれば、改善は難しいのでしょうか?結論から言うと、「予防」は十分可能です。特に早いうちからアンチエイジングをしていると、歳による抜け毛や薄毛を回避できると言われています。気づいたらすぐにエイジングケアをしましょう。

ここでは、自宅でできるアンチエイジングを紹介します。

薄毛に良いシャンプー&トリートメント

薄毛予防は自宅でも十分可能です。いろんな方法がありますが、まずは使っているシャンプー&トリートメントを見直しましょう。洗浄力が強いものや界面活性剤が多く含まれているものは使っていませんか?薄毛や抜け毛の予防に良い商品を使うことで進行を止めることができるでしょう。

おすすめは、
・資生堂 アデノバイタル
・ラ カスタプロフェッショナル エイジングケア
・ZACC ボタニカルスカルプシャンプー
・シェリア モイストスタイリングシャンプー

頭皮マッサージで頭皮の血行促進

頭皮環境を整えてあげるためには、頭皮マッサージが効果的です。頭皮の血行を促進し柔軟にしてあげましょう。おすすめは「オイルマッサージ」です。

1.適量のオイルを手に取り頭皮に馴染ませます。
2.耳上から頭頂部にかけて側面を指圧します。
3.後頭部も同様に行い、耳後ろに沿って押し流します。
4.後頭骨のつけ根にあるツボを指圧します。
5.手のひらを使ってこめかみ~頭頂部を押します。
6.首からデコルテにかけて流したら完了です。

マッサージのあとはしっかりシャンプーをしてください。

薄毛予防になる栄養成分とは

髪を健康的にするには、シャンプーやマッサージも良いけれど「栄養成分」をしっかり届けてあげることが一番重要です。食生活も髪に影響すると言われていますから、栄養成分も十分摂取しましょう。

髪に必要な栄養素は「タンパク質」「ビタミン」「亜鉛」の3つ。これらがバランス良く摂れていると髪も健やかに育ちます。なかでも亜鉛はストレスで失いやすいと言われており、髪の栄養に欠かせない成分と言われています。また抗酸化作用のあるアスタキサンチンもおすすめです。海藻類は太く丈夫な髪にしてくれるので、積極的に摂りましょう。

薄毛予防にはエイジングケアが大事

髪は加齢とともに弱っていきます。早いうちからエイジングケアをすることで健康的な髪を維持できますし、薄毛や抜け毛も予防できます。もちろん薄毛が気になりはじめてから行っても遅くないでしょう。継続することか大切です。

タイトルとURLをコピーしました